2018年5月13日日曜日

魚撮影続き


5月に入ってからは

ずっとこんな作業の繰り返しの毎日です。


採っては撮って(笑)


狭かった研究室はさらに狭くなり(笑)

作業は増えて・・・

やるしかないんですよね~

でも、これができるのは幸せです。


一昨日からは毎晩夜まで撮影です。

ホルマリン固定は研究室内にドラフトがないので

外でやっています(;^_^A

夜はヘッドライトで照らして鰭たてです。

昔は地方で調査すると、

昼間採集した魚を深夜までゲストハウスや漁師さんの家で

撮影していましたのでそれを考えれば

落ち着いてできる環境なので不自由はないと思いたいですよねw


下のシャーレに入った魚は昨日湿地で採集したメダカです。

測定したら体長10-12mmでしたので小さいですよね・・・




顕微鏡を覗きながら鰭たてをして固定して

撮影しましたが、

やっぱり限界があるようです。

腕が足りません・・・(悔しいです)


今月は近場での不足している魚の採集と撮影作業が

多くなりそうです。

という事は、こんな感じの作業が次々と続くんですね(-_-;)

気張りますっ!


0 件のコメント:

コメントを投稿